iPhoneが進化してきた歴史をご紹介!


独創的な機能


iPhone4は、何と言ってもディスプレイの性能が著しく向上したことが特徴として挙げられます。Retinaという画面を高解像度にする機能を搭載したことにより、今までよりも綺麗な画面を楽しめるようになりました。また、iPhone4の後継機であるiPhone4sでは1080p撮影が可能になったことも特徴として挙げられます。このように、「スマートフォンだから画像が荒い」などの常識を尽く壊していったのです。

Apple社のユニークかつ独創的な着眼点が見え隠れするのも、iPhone4の特徴です。ジャイロスコープ機能というスマホの角度の傾きを把握するという機能は、多くの場面で活用されています。写真や動画を撮る際に正確でブレの無い写真を撮ることが可能となるだけでなく、ゲームにこのジャイロスコープ機能を搭載させることによって、今までにはない操作感を実現させます。

iPhoneの隠れた人気キャラである「Siri」が登場したのもiPhone4sからです。音声検索から様々なコントロールが可能であるというだけでなく、何気ない会話をしてくれることから、まるで生きているような親近感を覚えるSiri。日々更新がされているため、暇な時間を何となく潰したい時などには最適な相棒となっています。